MSX

2010年3月27日 (土)

140文字でMSXのゲームを作る

Twitterは一度に140文字までと制限があるわけですが、その140文字という制限の中でMSXで一行プログラムをかいてみたなう。
https://twitter.com/g1983/status/11136807708
一筆書きゲーム、スコアも入れてみました。

https://twitter.com/g1983/status/11137151732
コースアウトしないようにするゲーム

 1画面プログラムからさらに制限をつけた1行プログラムというのもその昔のMSXでありましたが、その1行プログラムよりもさらに短い 140文字プログラム。
 流行しないかなぁ。

2010年2月15日 (月)

あれ、公式で海外版出ていたっけ?

0215_msx1 イギリスで最近も定期的に発行されている雑誌 RETRO GAMERです。
 1980年代から1990年代のゲームを中心に、それでいて最近のハードでもリメイク移植やバーチャルコンソールのソフトまでを紹介しているレトロゲームに関する新しい雑誌です。こういうのが成立するっていうのはすごいですね。
 大半がレトロ関連の記事なんだけど表紙の次にCoDの広告がきていたり、Newマリオの広告が入っていたり、そしてレトロな筐体の通販サイトの広告があったり、新旧織り交ぜてあって楽しい雑誌です。
0215_msx2 メタルギアを振り返るページがあって、その中でもちろんMSX2版も紹介されているんですが、あれ、メタルギア2ソリッドスネークが英語版なんですが、英語版って公式でリリースされてましたっけ?
 メタルギア2ソリッドスネーク自体の英語版は見たことがありますが、なぜかフロッピー版でユーザーが翻訳して海外版をこっそり作ってしまった、なんて話はきいたことがあるんですが。
 このレトロゲーマーの最新号ではアフターバーナー特集があり、世界各国のアフターバーナーを紹介していて、そこに海外でだけで発売されたMSX版アフターバーナーも紹介されていました。すげえぜ。

2010年2月14日 (日)

終末の過ごし方forMSX入荷しました

ゲームショップ1983にて終末の過ごし方forMSX(携帯)が再入荷しました。
0214_msx 前回販売時には、焦っているのか記入漏れやらなにやらがあるご注文がありましたのでどうか冷静な行動をお願いします。
 また買占め行為や、特典の過剰要求といったことはご遠慮ください。
 MSX2+版、tR版両方欲しいというかたもいらっしゃるかとは思いますが、本当にメーカー在庫僅少の品ですので、お持ちの機種に合わせてのご購入でお願いいたします。
 また、愛をありがとう-いかせ男入門-(携帯)も新品が追加入荷しています。その他のMSXカテゴリ(携帯)はこちらです。
 終末の過ごし方forMSXについては18禁ソフトのためゲームショップ1983店頭での販売は行っていません。
 今後もMSXのソフトは随時追加していく予定ですが、フロッピー版ソフトについてはディスクの磁性体の寿命が尽きていますので、中古ディスク版ソフトについては今のところ取り扱いは未定です。

2010年1月24日 (日)

MSXの新品ソフトの販売開始

0124_msx
 ゲームショップ1983の通販サイトでMSXの新品ソフトの通販を開始しました。
愛をありがという-いかせ男入門-(携帯)
TAKERU後期にTAKERUのみでファミリーソフトより発売されたソフトを版権を継承しているDALLというメーカーが先日コミケで復刻販売したパッケージソフトです。
フロッピーディスク3枚組、MSX2以降の機種で動作する他、SDカードにファイルをコピーすることで1チップMSXでも動作します。
 こちらは18禁ソフトではありません。

終末の過ごし方 MSX2+以降版(携帯)
終末の過ごし方 MSXturboR専用版(携帯)
 アボガドパワーズ発売のソフトを許諾の上終末の過ごし方forMSX制作委員会が移植したソフトです。こちらはソフ倫規定により18歳未満の購入はできないソフトとなります。
 フロッピーディスク8枚組

 3つのソフトともに、基本的には店頭での販売は行っておりませんが、上記通販サイトよりお申し込み頂いた上で「店頭受け取り希望」と連絡いただくことでゲームショップ1983店頭での販売は可能です。

2009年12月29日 (火)

まさかのMSXソフト、販売開始のお知らせ

1229_ai ファミリーソフトの版権を持つ会社より 1990年代中期にTAKERU専用で発売された「愛をありがとう -いかせ男入門-」というソフトが、復刻されちゃいました。
MSX2以降,MSXPLAYer動作可,1チップMSX動作可,DALL,\1200
で、冬コミの企業ブース944「コミックむぎゅ」 1日目~3日目にて販売中です。
 10数年間マスターディスクすら見つからなかった代物だそうですが、無事ディスクが完全な形で見つかり、版権を持つ会社よりリリースされました。
 もし要望があるようであれば、ひょっとしたらゲームショップ1983で通販できるかもしれないので、コミケには行けないけどというかたは i@1983.jp まで要望頂ければ検討します。

終末の過ごし方forMSX コミケで限定販売

そういえば、MSX関連のニュースをここで告知するのって、いつ以来でしょうか。初めて?
1229_syu 冬コミ 企業ブース944「コミックむぎゅ」 1日目~3日目において、MSXソフト「終末の過ごし方forMSX」が販売されています。

終末の過ごし方 for MSX turboR専用版
 MSXPLAYer動作可 発売元 終末の過ごし方制作委員会 \4800

終末の過ごし方 for MSX (MSX2+以降用版
 MSXPLAYer動作可 発売元 終末の過ごし方制作委員会 \4300

2009年10月31日 (土)

恋するバックドロップ(仮)

新作ゲーム 「恋するバックドロップ(仮)」は未だに(仮)が取れてません。
気が付けばもう10月は・・・。ちょっと完成が遅れています。
基本のゲームシステムは固まって調整はある程度済んだところで、現在はターボR専用で動いているのをこれから各部分をアセンブラで組みなおしてMSX2(MSX1)で動作させるようにする作業を行います。
 MSX1仕様まで落としこめれば、後々の展開がしやすいので、一応それを目標にしています。

2009年9月28日 (月)

ゲーム作ってます

MSX用の新作ゲーム作っています。
新作の「恋するバックドロップ(仮題)」は、10月中にはお披露目できる予定です。
たんす星からやってきたたんす星人がバックドロップしながら計算をしていく、上海的なロジックゲームです。
・・・、意味がわかりませんね。
復帰第一弾ということでそんな凝ったものにはしませんが、タイトル通りの不思議なプレイ感覚だけは保障します。
配布方法についてはまだ何も考えてません。完成してから考えます。

現在のところの開発段階としては、オールBASICでゲームが動くところまではきています。ターボRの高速モードでやっと動いているという状態です。
ゲームとしての調整を済ませた上で、各部分をマシン語化していってMSX2で動作するようにしていきます。
このマシン語に組み替えていく作業が楽しいんだよね。

2009年8月25日 (火)

MSX環境を整えた

0825_msx1仕事場にMSXの開発環境を構築したの巻。
 居酒屋の厨房で働いています。
 違います。
 居酒屋の厨房をゲームショップにしたお店で仕事しています。厨房にPC9821とMSXを持ち込んでいます。
0825_msx2まるで工業用マシンですが、PC9821です。周辺機器の増設がしやすいよう表面のケースをとってしまっているので、なんとなくスナッチャーです。
 Windows98あたりがインストールされているPC9821としては実質最後に出たくらいの速度の速いPC9821を完全にMS-DOS用にしてハードディスクとSCSI機の増設だけはしっかりとして、MSXの周辺機器としてしまっています。
 大量にあるSyntaxのソフトやこれまでの開発したソフトの関連データなどをはじめとして、MSX関連ファイルをハードディスクに満載してPC9821で管理して、必要なファイルをMSXに随時送るようにしています。
0825_msx3_2MSXの画像なども、PC9821のMS-DOS上で表示してあるので、気分はMSXのファイラーです。
 ちなみに、この画像は新作の「恋するバックドロップ」の準備中の画面です。たんすたんすレボリューションのたんす星人がひょっこり10年ぶりに帰ってきます。
0825_msx4PC9821のハードディスクで管理している画像を、同じくPC9821に接続しているMOに転送することで、このようにMSX側でも同じ画像を表示させています。
 うちはMSXの画像表示にPSoneコンボを使っているので、見た目ややこしいですが、いたって簡単に転送できます。
 MSX+MEGA-SCSI+MO+PC9821という構成です。MOはMSXフォーマットしたものなので32メガしか読めませんが、必要なファイルのみをもってくるようにしているのでそれで十分です。
 PC9821には2ギガのハードディスクを接続しています。PC9821+MS-DOSでは2ギガまて゛しか扱えないので最大容量ではあるんですが、今2ギガっていうと、SDメモリーカードでも2ギガなんて 780円で買えてしまいました。
0825_msx5ほら、ちゃんとMSXでしょ。
 ということで、新作作っていますので、完成したらNV定期購読者さんには配布します。
 9月中には完成させたいですね。

2009年6月14日 (日)

MSXでの創作活動「凍結」の提案

こんにちは、ゲームショップ1983の中の人です。
おっと、間違えました。Syntaxのimahiです。
 以前であれば NVを発行している=Syntaxの活動が続いているという認識でいたかたも多いとは思うのですが、そういう認識のかたには Syntaxの活動は止まっているかのように見えるかもしれません。
 目に見える物では示せていませんが、毎週なんらかの形でMSX活動の再開に向けて話し合いや連絡のとりあいなどを行っています。渦の中にいる立場からすると、今もMSX活動は動いていると感じますが、それが外の世界からは見えないものであると思います。
 一年前から いまむら秀樹公式ブログを用意して責任の所在をより明確にした発言を行っています。
 その目的の1つにはMSXでの創作活動をよりよい環境で行いたいというものがあります。

 今は嵐が吹いている状態です。

 私に限らず色々なMSXユーザーが嵐に巻き込まれていますが、解決するための最大限の模索をしています。
 嵐のあとには、きっとMSXでの創作活動ができると。
 SyntaxのブログにはSyntaxの活動に直接関連のある事柄を書き込むようにしていきますので、平行してたまには いまむら秀樹公式ブログ も目を通しておいていただければ。
 そして、1983ブログやゲームショップ1983が動いている限りは いまひは大丈夫です。