2012年10月 1日 (月曜日)

知ってほしい 予約キャンセル の あれこれいろいろな話   

 例えば、こんなことがありました。

 輸入品のお取り寄せご予約で、依頼分を輸入した後 連絡をいただけず、1ケ月ぶりの連絡が「予約キャンセル」
 輸入までして取り寄せた品が キャンセル喰らってしまうことがあったり、
 国内品でも 通常1983では取り扱いがない スポーツゲームの予約があり、入荷の連絡をしたら「キャンセル」の上 「他のかたに売ってあげてください」という素敵メッセージ

 予約キャンセルは 高額のハードでもありましたので ゲームショップ1983では 何年にも渡って ハードの販売から撤退せざるを得ないという損害も出ています。

 また、連絡を無視し続けていれば自動的にキャンセルになると思い込んでいる人たちや、キャンセルした上に ひどい言葉を投げつけてくるという人も 残念ですが 確実に居ます。

 予約の約は 約束の約。 約束の意味が人によって違うのは悲しいことです。

 予約キャンセルの品を キャンセル品放出という形で 売りに出してしまうと、それはそれでまた別な問題をはらんできます。

 店舗が被害を最小限に留めるために キャンセル品の販売をするわけですが、 それ自体が 予約キャンセルした人たちの 逃げ口実になってしまっているという現実もあります。
 先ほどのキャンセルした分は 他のかたに売ってあげてください という言葉もそうですが、他のかたに販売できるんだったらキャンセルしても問題無いという考えのかたの人もいるんです。

 予約キャンセル問題があると 精神的にとてもダメージを受けますが 色々と作業も増えますし、何より キャンセル品の放出となると また手間とリスクがあります。 増える労働時間を考えると 実害です。

 大手外国河川企業では、本国に習って 簡単にキャンセルできる仕組みを作ってしまいました。キャンセルされてもやっていける仕組みを作り上げてしまったわけですが、そこで キャンセルについて罪悪感を感じないことを学んでしまった人たちが 既存の他店舗にダメージを与える。
 そして既存店舗の縮小、そして消滅。
 これでは 大手外国河川企業の日本市場への浸透を手助けしてしまうこととなります。

 ツィッター上でも、 「○○キャンセルした」 などといったツィートをみるたび、とても悲しい気持ちになります。

 数年後、あるいは10年後 どれだけの店舗が残っていることでしょう。とても心配になります。

毎日午後10時よりゲーム屋生放送中 ユースト1983
@g1983をフォロー
最新の記事へ
5千円以上で速達送料無料

|

2012年7月26日 (木曜日)

いわっちの言葉に夢を見たが現実はかわらないどころか蚊帳の外

0726_s1_marioNewスーパーマリオブラザーズ 2が着荷しました。
 ゲームショップ1983は 反フライング販売店ですので、店頭での販売は発売日である土曜日からとなりますが、現状在庫が少ないので もしかしたら発売日分無いかもしれません。
 発売日分ご希望のかたはお早めにどうぞ。

0726_s2_oni東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング
 も入荷していますが、すでに残り本数が厳しいことになっていますのでご注意ください。

 ニンテンドーダイレクトの放送において、従来のゲーム屋においても パッケージ版の他、DLカード版を販売ときいて てっきり 全国のゲーム店で展開されるものだと、  少なくとも放送ではそういうイメージを受けたのですが、現実的には 現状 何も連絡がないまま、発売日を迎えようとしています。
 任天堂にとって重視する販売チャンネルというのが 明確になったともいえます。

 さみしく、悲しいことです。
 パッケージビジネスは、今後数年間というスパンで考えると 確実に縮小に向かいます。
 わかっています。わかっているんです。
 ゲームはダウンロードで買うのが当たり前の時代が、・・・いつかはやってきます。
 先をみれば寂しい話ばかり。
 でも、マリオと鬼トレ、そして3DS LLの発売日くらいは わくわくしたかった。

 小さな零細店なりに、パッケージ版とダウンロード版の共存ができるゲームの未来を思い描いていたかった。

 コンビニに大量に並ぶ DLカードのマリオと鬼トレをみると せつなくなるのです。

@g1983をフォロー最新の記事へ 5千円以上で速達送料無料

|

2012年5月14日 (月曜日)

大きな反響 があったあの件について お詫びとご報告です。

今週発売のペルソナ2罰の特典装着率が初回発注分の30%と低かったので 特典商法について 03/25に 意見させていただきました。

 この件で、数万アクセスほどのヒットがあり、多数の関連リツィートをいただきました。

 大変お騒がせしてしまったことをお詫びいたします。
 そしてご報告です。

0514_s1_p2 ペルソナ2罰の初回発注分の30%にしかつかないはずだった ペルソナ2罰ミニサウンドトラックですが、全国どこのお店でも同じかどうかは アトラスさんからの公式発表がないので不明ですが、特典比率が大幅に増えて 初回発注数と同数のミニサウンドトラックCDを用意できる店舗が増えたとのことです。
 特典の比率が一部増えたのは確かのようですが、それが全国どこでも同様に増えたかは公式アナウンスが無いのでゲームショップ1983の立場では不明です。
 色々大変な中、特典を増やすという英断をされたアトラスさん、今後も有力タイトルが 毎月ペースで控えていますので 頑張っていってほしいところです。


@g1983をフォローする ←→ 最新の記事を見る
カオスニッチな1983ランキング ←→ 1983予約ランキング
5000円以上で速達送料無料 ←→ PayPal決済(クレジットカード決済)対応に

|

2012年4月 2日 (月曜日)

1479RTの恐怖

昨日の
人々はそれでもまだ アフィリブログ【はちま】【刃】をリツィートし続けるのだろうか
 という記事には大変な反響があり、Twitter上では 1479リツイートされ、ブログのアクセスも1日で4万ヒット以上ありました。

 今回の記事は、まぁ、読んでいただければわかるとおり、決して はちま氏や刃氏にあてたものではなく、彼らの記事を深く考えずにリツイートしている大勢の人たちへ向けたものだったのです。
 フォロワーにアフィリブログのリツイートを安易に流す人を抱えている人で同様の主張をしたかったけど、表立って発言できなかった人たちの代弁となれたのであればよしとします。
 また、前回の記事を、 より過激に広めるために、 1983中の人が怒っている、と記事やツィートする人たちもいたのが残念です。

 また、アクセス急増時期だったにもかかわらず、ゲームショップ1983の生放送番組 ユーストゲームズ1983が、いつもの雰囲気で放送を行うことができたことは、ありがたいことでした。
 視聴者数は増えて欲しいことは増えてほしいけれど、激増しても 困るので告知を控えいたのですが、ほっとする結果に安心しています。

|

2012年3月25日 (日曜日)

お客さんに差をつけることがクリエイターの望みなのか

 とあるシリーズは音楽にも大変ファンが多く、特典にサントラがつくとなれば注目を集めます。
 しかし、このソフトの新作に特典サントラが用意されるのですが、実際には発注分の30%程度にしかつかないという状態です。流通経路や特定のショップなどで変化はあるかもしれませんが。
 先着順や、30%にしかつかないということで、我先にと予約を焦るお客さんが出てくる状態をみるのも 大変複雑な気分です。
 30%につくということは 残りの70%のお客さんにはつかないということなんです。予約促進という意味合いがあるわけですが、特典があたるお客さんと 特典があたらないお客さんを分けてしまうというのはクリエイターの本意なのだろうかと、悲しくなります。
 ゲームにとって音楽は大事な要素です。その大事な音楽が収められたサントラCDが、あたるお客さんとあたらないお客さんが出てくるということは 思い出を共有できないということです。疎外感を味わうこともあるかもしれません。

 また、こういう側面もあります。
 特典が30%しかつかないソフトに予約が3本集まっていた場合、そのかたたちに特典を行き渡らせるには 発注数を 7本増やして10本にしないといけません。
 予約の促進だけでなく、発注数の上積みも狙っているのが、この特典商法のいやなところです。

 今回テーマにしたソフトはあくまで一例にすぎません。
 特典を発注した本数には100%つけるメーカーもありますが、依然として、残念な特典商法に頼らざるをえないメーカーもあるようです。
 特典商法にNO! メーカーはお客さんを差別してはいけない

→ @g1983をフォローする → 最新の記事を見る →只今5000円以上のご注文で速達送料無料で発送中 → カオスでニッチな1983ランキング →1983ショッピングサイトがPayPal決済(クレジットカード決済)が可能に

|

2012年3月11日 (日曜日)

ケイブさんと打ち合わせの結果報告です 怒首領蜂大復活関連の情報について   

ゲームショップ1983の怒首領蜂大復活の販売停止のお知らせ

 昨日、上記のような記事をアップさせていただきましたが、この件に関して 何度かケイブさんとメール及び、ケイブの浅田プロデューサーさんとお電話でお話する機会がありました。

 お知らせがございます。

04/26 ケイブセレクション怒首領蜂大復活ブラックレーベル メーカー希望小売価格 2604円
04/26 怒首領蜂大復活ダブルパック メーカー希望小売価格3980円
 が発売されるという情報は 4月上旬まで公開してはいけない情報であると伝わっている小売店もあると思いますが、これはケイブさんの意図した情報規制ではなく、流通段階でケイブさん以外の会社が他ソフトと同様に設定してしまったものであるようです。
 ケイブさん側の意図した形での情報規制ではないとのことですので、情報解禁日は撤回されましたので 小売店などは告知してしまってかまわないとのことです。
 後日 ケイブの 開発日誌でもこの件について告知されるとのことです。

また、
03/08 怒首領蜂大復活 プラチナコレクション 定価2940円
 については 04/26発売の怒首領蜂大復活ダブルパックに怒首領蜂大復活ブラックレーベルと一緒にセット販売されるわけですが、ダブルパックの発売が 03/08のプラチナコレクションの発売前に告知されなかった件について、ケイブさん側の配慮不足であったことを認められています。
 こちらに関してもあらためて 告知がされるのではないかと思います。

 以上のことが取り急ぎお伝えしたいことであります。
 通常のゲームショップ1983ブログであれば 各ゲーム名に1983ショッピングサイトへののリンクを貼っているところですが、今回の記事は公共性が高いことと思いますので ショッピングサイトへのリンクは外してあります。(1983での予約案内は別記事にてご紹介いたします)

ゲームショップ1983

|

2012年3月10日 (土曜日)

ゲームショップ1983の怒首領蜂大復活の販売停止のお知らせ 

この記事を書くにあたって明確な情報を提示したいところですが、メーカーからの情報規制により、4月上旬まで その情報を公開することができません。・・・そこが事態をさらに困ったことにしているわけですが。
0310_dodon おとつい発売の怒首領蜂大復活プラチナコレクションですが、現在ゲームショップ1983には在庫はありますが(WEB上での在庫は0設定にしています)、店頭販売、通販ともに 販売を停止しています。
 4月に発売されるとあるソフトの情報を公開しないまま このソフトを今売るのはフェアではないと感じますので、せっかく仕入れたソフトではありますが、販売を停止しました。
 情報を公開をしようにも情報解禁日が設定されております。それを守った上で、注意喚起するのは容易ではありませんけれども、お店としてできることをしよう、というのが色々考えた結論です。
 現在ケイブ社には質問と抗議のメールを送付していますが、明確な返事がくるまで とはいってもたかが零細店舗1店からのメールなど相手にされないのがオチですが・・・、もしくは 4月の情報解禁日がくるまでの間、怒首領蜂大復活プラチナコレクションの販売を停止します。

 怒首領蜂大復活は2010/11/25の通常版発売の時も、発売日の翌日に ゲームのタイプは違うものの 怒首領蜂大復活ブラックレーベルが発表されるなどソフトが出荷されればそれで終わり的な姿勢が見えましたので、通常版に関しては 発売日の翌日以降 一度もゲームショップ1983の店頭で並べて販売したことはありませんでした。
 ゲームショップ1983はシューティングゲームがよく売れますので、売れるソフトは欲しいところではあるんですが、売り手側、買い手側双方ともにすっきりした形で怒首領蜂大復活をやりとりするには、今の時期は適さないようです。

2012/03/11追記
ケイブさんと打ち合わせの結果報告です 怒首領蜂大復活関連の情報について   

コラム1983

|

2012年3月 8日 (木曜日)

特典商法にNO! メーカーはお客さんを差別してはいけない の例えばこんな結末  

2012年2月21日 (火曜日)に
特典商法にNO! メーカーはお客さんを差別してはいけない

という記事を当ブログにアップしました。

 04/19発売のアースペディアというソフトの特典が 発注数の20%分しか用意されないというのを発端として、アースペディアのメーカーのかたが ゲームショップ1983のブログをご覧になられているとのことなので意見を表明させて頂きました。
 その後変更がありましたので報告します。
 アースペディアの特典が発注数20%だったものが発注数100%に変更になったとのことです(全てのお店でつくということになるかどうかは不明ですが)。

 月の砂の擬似砂を使ったボールペンということでコストがかさばる特典でのこの変更は素晴らしいですね。
 っていっても1983きっかけで特典が変更されたわけではないと思いますが。

 何度かアースペディアのメーカーのかたとやりとりさせて頂いていたんですが、アースペディア公式サイトのこのページがこんなことになってしまいました。
 1つだけ変な店があるよ。
→ @g1983をフォローする → 最新の記事を見る →只今5000円以上のご注文で速達送料無料で発送中
→ カオスでニッチな1983ランキング、リアルタイム更新されています。
→ 1983ショッピングサイトがPayPal決済(クレジットカード決済)が可能になりました。

|

2012年2月21日 (火曜日)

特典商法にNO! メーカーはお客さんを差別してはいけない

 先着特典、早期購入特典というのは、お店側が発注したソフト本数の 50%などといった割合でつけられることが多いのですが、04/19発売のとあるソフトの特典装着率が発注数の20%と大変酷いことになっているのですが、そこのメーカーのからゲームショップ1983のブログをご覧になられているということなので、意見を書かせていただきます。

 ソフトに特典がつくことが増えました。中にはヘッドセットのような豪華な特典がついてきたり、ゲームの追加要素を含むコンテンツカード、果ては 購入特典がゲームのダウンロードカードという事例まで。
 これが、購入者全員にサービスされるものであれば、それは大変喜ばしいことです。
 ですが、初回発注の100%特典が用意されるというソフトも多々ありますが、残念ながら初回発注数の50%やそれ以下しか特典がつかない場合もあります。
 購入促進、予約促進、様々な意味あいがあるでしょうから、全てに特典を用意してしまっては促進の意味合いが薄れるかもしれません。
 ソフトの本数と同じだけの特典が用意されていないということは、ソフトを購入したのに特典がついていないというお客さんを当然増やしてしまいます。
 これが、発売日から日数が経過して 値引き販売されて安く購入した、という場合であれば仕方ないとは思いますが、同じくらいの価格帯で買ったにもかかわらず特典がつくお客さんとつかないお客さんが出てきます。
 特典はサービス? サービスなら公平にサービスしてほしいと思います。
 特典の制作費用? なら、公平にサービスできるような特典にするか、いっそ特典をつけずに、その分ゲーム本編に力を入れて欲しいと思う。
 抽選でプレゼントでもいいと思います。

 コンシューマーゲーム業界は 厳しい時期にきているので、予約特典、早期購入特典などで購入促進を図る必要はあるのは承知しています。
 数量限定の特典がつくことで、特典の有無でお客さんへの不公平感が出てきたり、あるいは 特典がつかないものが暴落するなどで ソフトの商品寿命を縮めてしまうことも出てきます。
 特典がつくということで予約購入するお客さんも、特典がつかないけれど購入するというお客さん、同じようにサービスしてもいいのではないかと思うのです。むしろ、後者のお客さんのほうが純粋にソフトの価値に気づいているかもしれません。大事なお客さんではないでしょうか。

メーカーの関係者さんも目を通されているということで、特典商法についてのゲームショップ1983としての見解をブログにアップさせていただきました。
 メーカーのかたも見ているということで 特典商法について思うことがあるかたは リツィートや意見を添えた形でRTしていただいても可。

コラム1983

→ @g1983をフォローする → 最新の記事を見る →只今5000円以上のご注文で速達送料無料で発送中
→ カオスでニッチな1983ランキング、リアルタイム更新されています。

|

2012年1月13日 (金曜日)

ゲームショップ1983は脱フライング販売店です。

 札幌 フライング販売 できる店 で検索してたどりつくひとが依然としてたえなかったり、"フライング販売してそう"という思い込みで来店されるかたが続くので、あらためて脱フライング販売店宣言をします。

 フライング販売をしないというのはゲームを販売する上でのルールだと思いますので、ゲームショップ1983では行わない方針ですので、フライング販売目当てのご来店はご遠慮ください。
 フライング販売をすることで売上はあがるかもしれませんが、行うことでゲームショップ1983として失ってはいけないものを失ってしまうと考えています。
 札幌で一番小さくて貧乏なお店ですがフライング販売はしないというひとつのルールを守りながら地道に続けていきたいと思います。
 尚、フライング販売をしないということを宣言するたびに 同業者からの匿名のいやがらせがあるのですが、フライング販売をするという他店のポリシーに対して何ら意見しているわけではないのでお間違えのないように。

 ゲームショップ1983は2004年開業ですが、開業当初からフライング販売は行なっていませんでしたが、当初から明確にフライング販売に関して 強く反対していたわけではありません。
 人気ソフトの発売日の前日となると、フライング販売目当てのかたがいらっしゃるのですが、中には 恫喝してくるかた、隠しているんだろなどと騒ぐかた、他にフライング販売をしている店を教えろといってくるかた、取引を持ちかけてくるかた、他店への入荷時間を聞いてくる人など様々な困ったかたがいらっしゃいました。
 残念なことです。
 そういった出来事が、ゲームショップ1983の脱フライング販売宣言への意思を強くした側面があります。

 フライング販売をしないこと、それがゲームショップ1983のポリシーのひとつです。

→ コラム1983
→ @g1983をフォローする → 最新の記事を見る

|

その他のカテゴリー

1983 海外 | 1983_週刊 | 1983 セブン | 1983アフィリエイト | 1983ゲーム合宿 | 1983ゲーム図書館 | 1983ゲーム遺産 | 1983ダメゲー列伝 | 1983ナイトミニ | 1983中の人 | 1983古新聞 | 1983殿堂入り | 1983秋葉原出稼ぎイベント | 1983科学研究所 | 1983総選挙 | 1983近況 | 1坪任天堂 | 1年前のお店ブログ | 1日1枚 店内の様子 | 2バンガイ応援フェア | AKベスト48 | CD/DVD/BD ゲームミュージック他 | GAMENEWS1983 | gumroad | LAST HOPE | MSX | PS2に本気キャンペーン | PSone PS1 | STGダケジャナイロボ | XBOX360 | ありえないゲームショップ | ありとあらゆるシリーズ | ありとあらゆるトレジャーのソフト | いまひ | お店Blog お店ブログ普及委員会 | お店Twitter | かかりつけゲーム専門店 | かっこわるいゲーマー | ここが変だよ | これが1983スタイル | これオススメ | こんなもの見つけました | しごと大介先生のしごとぶりが別次元大介な件について | ぬるゲーマー | まったり札幌ゲームショー | アンダーディフィート | アーケードゲームフリー開放 | イチ押しワークジャム | エイプリルフール | カラス | クイズ&読者プレゼント | ケータイゲーム1983 | ゲームの居酒屋 | ゲームカタログ1983 | ゲームショップ1983の秘密 | ゲームショップ1983オリジナルソフト | ゲームショップ1983ゲーム化決定 | ゲームショップ1983限定商品計画 | ゲームショップの現場から | ゲームニュース雑感 | ゲーム専門店 | コラム1983 | シューティングラブ。 | シリアルコードをメールで送信 | スマホで1983 | セガの間 | ツッコミどころの多いゲーム店 | トライジール | トリガーハート エグゼリカ | ドラゴンクエスト8関連 | バルトロン | パソコンソフト | フリードリンク | ベスト版・廉価版関連 | マジコン 札幌 破壊 処分 | マリオが何か間違っている | ユーストゲームズ1983 | ラジオ番組 | ラジルギ | ランキング1983 | ルイージの中の人 | レトロゲーム関連 | レンタルについて | 世界樹の迷宮+1983 | 中古フェア | 中国版ドラゴンクエストシリーズ | 予約受付 | 予約案内 | 事件簿1983&地元情報 | 他のお店紹介!! | 仮想上海万博ゲーム館 | 修理サービス | 全部うそのゲーム史 | 名所案内1983 | 地元関連情報 | 壱九ハチサ | 変なファミコンシリーズ | 奇ゲーの中の良ゲー | 常連さんのこれ推薦 | 店内探検 | 廉価版/ベスト版 | 新作情報 | 旋光の輪舞Rev.X | 朝までゲームショップ1983ナイト | 燃えプロタワー | 特集 | 良いゲー捜索 | | 通販しています | 連載:中国版ファミコン用ドラクエ8を攻略 | 遊べるゲームショップ1983 | 部活動 | 閉店問題 | 隠れヒット作 | 電気用品安全法関連 | 1983セレクショらない | 1983セレクション