« 1983FULL新聞 投稿 シャーロック・ホームズ 悪魔の娘 | トップページ

2017年3月18日 (土曜日)

1983FULL新聞 投稿 ダウンタウン熱血物語SP

3DS ダウンタウン熱血物語SP
 これまでのくにおくんシリーズはなんかIPを使ってみただけの中途半端な出来であることを否めなかったが、今作は違う!完全にこれまでのシリーズを昇華している意欲作と言っていい。

 イベントのフラグ立てが分かりにくいとか、敵の強さの差が激しいとか、小さな気になるところはあるが、やはりこの「これこそくにおくんシリーズだ!」というスタッフの愛が伝わってくるのが素晴らしい。

 システムとしては、最終決戦までの3日間を自由に行動するオープンワールドなのだが、街にいる普通の人々の会話が、ちゃんと温度を感じさせる作りでホンワカする。まあ、話しかけるボタンというものが存在しないので間違ってぶん殴ってしまい警察(すさまじく強い)とのバトルになってしまったりするのは玉に瑕だが(投げる/ジャンプボタンで話しかけるのをオススメする)。
特定の時間に特定の場所に行ったり、キャラに話しかけるとイベントが起き、そこを起点にイベントが連続していく、というのが主な流れ。なので、最初のイベントをミスるとモリッとイベントが減り、全体のイベント数はそんなに多くないのがちょっと残念。クリアに関係のない小さなイベントは一応幾つかあるけど、誰かと戦うだけだしなぁ…
一周目をクリアすると全主要イベント一覧が開放され、どこで何が起きるか分かるようになるが、地味に情報が間違ってたり足りなかったりするので、素直に攻略サイトを見ながら遊ぶのを勧める。

 これまでくにおくんシリーズを遊んできて名前と顔がおなじみの彼らが、ちゃんとキャラクターとして立ち上がっているのを見るだけで満腹だし、そのキャラ設定がまた、全く違和感なくてたまらん。ごうだとごだいとか、好きなキャラが更に掘り起こされててもう何も文句はない。
ドット絵アニメーションもやり過ぎってくらいで、飯食ったりイベントだったりと、バトルに関係ないところまで作りこんでくれている。
 体力、気力は基本的に店に寄れば全回復というのが、これまでと変わってるがこれがまた便利。
バトルシステムは序盤は地味だが、必殺技を買ったり覚えたりしてくると違うゲームになり、画面中暴れまわって好きなコンボを決めまくるゲームになる。地獄突きで敵の動きを止め、バックドロップ、倒れた敵をストンピングで浮かしてソバットで吹っ飛ばすとか、楽しい。超楽しい!
 正直、普通に遊んでると真EDに向かうことすら不可能じゃね?ってくらいフラグが隠されすぎだが、そのルートに入ってしまえば展開が熱くて素晴らしい。苦労した甲斐があった。

 くにおくんファンなら是非遊んでみて欲しい。

3DS ダウンタウン熱血物語SP
投稿 スプーン

|

« 1983FULL新聞 投稿 シャーロック・ホームズ 悪魔の娘 | トップページ