« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月 7日 (月曜日)

札幌 フラゲできる店 フライング販売で検索され来店される前に

2016年の春以降、ゲームショップ1983へのフラゲの問い合わせ、フラゲ目的でのご来店が増えています。
何故増えているかは把握していますが。

「重要」 このページに記載することは、現在もフラゲ販売をしている店舗への攻撃の意味合いは全くありません。
 そして、フラゲ販売をしている店舗への批判的気持ちも持っていません。
 お店のウリがそれというのであれば、仕方なしと思っています。


 チェーン店でない個人のお店=隠れてフラゲ販売している
 というイメージを払拭したいと考えております。

 フラゲ販売は商慣習上よくないことですし、メーカーからも発売日をまもるよう
案内がくることもあります。

 個人の商店=フラゲしているという先入観から フラゲできないとわかると暴言や悪態をつかれるかたや、脅しや嘘でフラゲをしようとするかたなど様々なフラゲに関わるトラブルがございました。

 ゲームショップ1983では、開業以来 発売日前の店頭販売は一切していません。
 それ目当てでのご来店はご遠慮いただきますようお願いいたします。

 フラゲ目的だからといって怒ったりはしませんが、フラゲ問い合わせがあったソフトは当店では発売日以降販売が苦戦するというジンクスがございますので、とてもとてもとてもとても落ち込みます。

 そのかわり、深夜0時販売は メーカーが規制しているものを除いてではありますが、ご要望があったソフトについては 営業時間を延長して深夜販売などはできるだけ。お問い合わせください。

 ゲームショップ1983開業したのは2004年ですが、1983になる前の店は フラゲ販売をしているお店でした(経営的つながりはありません)。
 フラゲ販売こそしていませんが、当初から反フラゲを掲げていたかというと、そうでもない当店です。
 ある時 発売日前日に手痛い予約キャンセルがありました。○○というお店でフラゲできたのでキャンセルします、と。
 フラゲ=奪い合いの要素もあるので、すくなくとも 自分がやられて嫌なことはやめようということで フライング販売に反対する気持ちを強く持った一件でした。 

 フラゲ販売をしないメリットもあります。
 フラゲ販売をしないことで、メーカーさんのご協力のもとでの特典制作ですとか、企画が進むといったこともございます。

 お客さんの中にも フラゲ販売を冷ややかにみている層もそれなりにおられます、そういったかたの応援はなによりの力となります。

 

|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »