« スーパーマリオコレクションスペシャルパックと転売業者 | トップページ | 空の軌跡 1980円 »

2010年10月26日 (火曜日)

【閉店問題】 1983の魂

 いまやゲームショップ1983にとって通販は欠かせないものとなっています。だったら閉店問題回避のために札幌のリアル店舗を閉鎖して通販専門ショップにしたりするのも手なんじゃないか、そう考えていた時期がボクにもありました。
 ゲームショップ1983という異質なものを考えるにあたって、札幌に「変な、日本一変わった店が存在していること」それは通販を続けるにあたっても重要なウエイトなんではないか、そう考えています。
 ブログに書き込むにあたっても、入荷案内だけにならないように、お店のネタを織り込むようにしています。
 だからこそ、あえて札幌から注文するという「粋なバーチャル常連さん」が多いんだろうと思います。
 仮に通販専門ショップとなった1983を想像してみるんですが、どの道当面は現在のテナント場所を通販の仕事場、倉庫にしていくと思うんですよね。そうなったとすると、・・・あれ、今とあまり変わらない。
 また札幌の特殊性というのも考慮しないといけません。1年の3分の1は雪の中です。
 同じ札幌といえどかなりの面積があり、同じ北区だったとしても交通事情を考慮しなきゃいけない地域も多々あります。
 そのせいか、同じ札幌市内、近郊からの通販の申し込みも増えてきました。これは、いい傾向と考えています。
 遠く地球の裏のアマゾンより近くの1983となるといいなということで メール便だと送料無料を実施しています。

 地元の悪学生の所業の数々により2Fのゲーム図書館が閉鎖に追い込まれましたが、残念ながらこの冬の復活はありません。
 その他、資金問題から現在は買い取りを中止していたりなどとお店の機能低下に繋がる施策をせざるを得ない状態になっているのは確かです。
 でも、まだ、1983の魂は失っていないと思います。1983の魂が何ぞ、というのは自分ではわかっているつもりなんですけれども。
 札幌では今日が初雪でした。これからどんどん寒くなります。なかなか札幌近郊のお客さんが来にくくなる季節です。なんとか通販中心に地道にお店を立て直して1983ゲーム図書館の復活や買い取りの再開といきたいところです。
1983閉店問題

|

« スーパーマリオコレクションスペシャルパックと転売業者 | トップページ | 空の軌跡 1980円 »