« GameNews09/25(土 | トップページ | GameNews09/26(日 »

2010年9月25日 (土曜日)

閉店問題の進捗 @g1983 [RT QT歓迎]

 止むを得ない資金難から買い取りの全面休止として約2週間経過しました。いつかは買い取り再開できればなぁと思いますが、当面は再開できそうにありません。
 ゲームショップ1983という名前が誕生して6年と4ケ月経過しましたが、そもそもが閉店するお店を引き継いでのゲームショップ1983としての再スタートでしたし、同時期に他に交流のあった北24条のPage243も閉店するなど、そもそもが閉店問題を抱えてのスタートだったので、常に閉店問題を抱えての営業であるということは6年間変わっていません。
 買い取りを中止することで、あの店は潰れるんじゃないかという風評が流れることも想定しています。ですが、このブログをしっかりと読んでいるかたには 潰れるから買い取り中止したのではなくて、「潰れないために」買い取りを「休止」しているのだということはわかってもらえるだろうという安心感はありました。
 大丈夫ではないのに、うちは大丈夫ですよ、と嘘を言ってもしょうがないですし、それならば、ブログやツイッターでの情報の拡散を信じて、閉店問題をおおっぴらにすることでゲームショップ1983の現状を知ってもらうのが何よりなのだな、と思っています。

 さて、前回の閉店問題の進捗報告から1ケ月が経過しました。
 北海道なのでクーラー無しは特に珍しいことではありませんが、風通しの悪い構造の中なんとか営業してきましたが、ぎりぎり前年比+ちょっとだけUPという結果になりました。ありがとうございます。
 またこちらのゲームショップ1983ショッピングサイトもアクセス数に関しては数ヶ月前の倍以上と順調に増えています。ご注文件数は横ばいといえますが、まずは見てもらうことが前提ですので、悪い話ばかりではありません。
 しかし、現状テナント料を何ヶ月分も滞納している状態でテナントのオーナーさんの温情で店が維持されているという危機的状態は変わっていません。
 テナント料の滞納、そして念書の取り交わし、買い取りの中止、クライマックス感漂う展開ですが、ゲームショップ1983はネットを通じて全国的に名が知られることになったお店ですのでネットの力を信じています。
 そして、中の人としても、新しい展開をただ今準備中です。

 こんなことを思い出しました。今でこそテレビニュースなどでもツイッターという単語が出てくる時代ですが、今から2年半以上前、こんなことがありました
 まだツイッターが日本語化される前の話ですから、もしかしたらツイッターではじめてゲームソフトを売ったのがゲームショップ1983かもしれません(妄想)。
 そんなこんなで、今は非常に厳しいですけれど、新しい展開を生み出す準備はしていますので、決して閉店に向けたカウントダウンをしている状況ではないことはご理解いただければ!

この記事につぶやく RT歓迎

|

« GameNews09/25(土 | トップページ | GameNews09/26(日 »