« GameNews08/02(月 | トップページ | 本格推理 »

2010年8月 2日 (月曜日)

RT願い @g1983 1983の閉店問題進捗 http://1983.jp/j/0t2G

RT願いとして閉店問題をオープンにお伝えしてから非常に多くのRT(リツイート)をして頂きました。また応援のメッセージや支援の意味でのご注文もありがたいことに複数いただきましたので、その後の進捗状況をお伝えしていったほうがいいかと思い7月全般の報告をさせて頂きます。今回もまたRTにご協力頂ければと思います。
 7月の前に、まず6月の売り上げが非常に厳しいものだったんです。目標としている額の半分という状況で、ただでさえ毎月のテナント料の支払い、仕入れ代金の支払いに追われている中余計テナント料の滞納額を増やしてしまいました。具体的には通販部門は好調時比で30%といった厳しい状態でした。
 そして7月なのですが、前半は6月のペースを引き継いでいて苦戦しているのですが、7/15にこの記事が非常に多くのRTをされたこともあり後半はペースをとりもどしましたが7月前半の不調が響きました。トータルでみますと7月は好調時比で70%とテナント料などの支払いの遅れをとりもどすまでにはいきませんでしたが、6月のような悲惨な状態は脱出できたのかもしれません。
 現状としましては、建物のオーナーさんとの間で遅れているテナント料の支払いに関する念書をとりかわすことで話は進んでいます。正直再建に向けて待った無しの状態です。もしまた6月のような状況が起こったら厳しい面が出てくると思います。
 テナント料ばかりに注目がいき、だったら通販専門にすればいいという意見も目にしましたが、何を持ってしての「1983らしさか」は十分理解しているつもりですし通販専門にしたところで倉庫代はかかります。2007年の移転にあたってテナント料の安さは重視したので、場所によっては倉庫借りるに毛が生えた程度のテナント料ですが、それが滞ってしまうほど苦しい状態です。フリー開放ゲームはアーケード基板も含めて持ち寄りですので電気代のみの負担でしかも維持費節約のため電気代を節約する仕掛けを運用したりもしています。フリードリンクも常連さんからの差し入れも頂いて運営していますし、安いものを効率よく提供できるノウハウが溜まってきています。
 ツィッターのRT(QR)の力にすがるだけでなく、このような新しい企画をはじめてみたり、7月はこのように積極的に番組に出していただいて個性というものをアピールさせて頂く機会を頂きました。
 地元の様々な企画に出させて頂く効果だけでなく、それが放送としてデータが残り全国から視聴が可能なので札幌市外から応援頂いているかたの元にも伝わるので重要な意味合いが出てきそうです。
 さて、閉店問題ですが、切羽詰っているのは確かですが、閉店に向けて進行しているとは思っていません。具体的な閉店プランも出ることは出るのですが、元々が赤字の店を引き継いだのでスタート当初からゲームショップ1983は閉店問題を抱えてのスタートだったわけです。
 ただ一人黙々と外部に内緒で閉店問題について考えるか、あるいは閉店問題をブログやツィッターでオープンにして他の人達の知恵やRTやリンクの力を信じるか、という選択において後者を選んだにすぎません。
閉店問題
この記事をRTする

|

« GameNews08/02(月 | トップページ | 本格推理 »