« 入荷させない決断も難しい | トップページ | ゲストで出てきましたー HBC 07/16 24:20~ »

2010年7月15日 (木曜日)

RT願い @g1983 閉店問題進捗情報 http://1983.jp/j/0t2G

 ゲームショップ1983は赤字だったお店を引き継いでいますので2004年の開業当初から閉店問題を抱えています。ただ、最近になってその閉店問題の質が変化してきました。
 開業から6年になりますが、前任の店の人及び、2007年より店を引き受けている1983中の人は無報酬で休みなくお店を切り盛りしています。6年持っているんだから7年目、8年目もあるだろうと思い込まれているかたも居るんですが、物事はそう簡単ではありません。
 現状を申しますと最低限これだけあればやっていけるという売り上げの半分くらいで推移しています。通販の割合も増えてはいるのですが、それをもってしても、日々の仕入れ代、テナント料で消えていく状態です。
 実のところ、テナント料の滞納も増えてきましたので、今は建物オーナーさんの温情で店をぎりぎり存続させている状態です。建物のオーナーさん不動産業者さんからは「閉店を薦められている」状態です。
 ゲームショップ1983は北海道以外から400人をも超えるお客さんがいらっしゃる名物店となりました。ただ、だからといって決して繁盛しているお店では無いわけです。一日の売り上げが0円の時もあれば、1日の来客が0人を記録した日もあります。ブログは550万ヒットとなり全国からお客さんがいらっしゃる店にはなりましたが、それも現実です。
 本来ならこのままひっそりと店をたたむところですが、ゲームショップ1983をはじめた時の基本方針として、閉店問題は包み隠さず公表しよう。そして、閉店が「決まってから」閉店してほしくないといわれるようなありがちなパターンを防ごうという意味合いがありました。
 そうですよね、閉店が決まってから閉店してほしくないといわれても 言われた側もどうしようもない。
 ゲームショップ1983をやるにあたっての基本方針
・ きっちり店舗の実名を上げてブログを運営しよう 2004年当時としては異例の試みでした。
・ フライング販売などの不公正な販売などはしないようにしよう
・ 閉店問題などは隠さずにしよう
 というものです。
 最近ブログのアクセス傾向が顕著に変わってきました。おそらくはブックマークやRSSリーダーなどで定期的に読んでいる人はそう変わっていないとは思いますが、以前であれば1983への記事にリンクを貼ってくれるブログがいくつもありましたが、それは目に見えて減っています。
 そのかわり増えているのがtwitter経由でのアクセスです。
 twitterは日本でのサービスが始まる前からゲームショップのtwitterアカウントとしてはたぶん初めて取得しつぶやいてきました。
 普通閉店問題があれば隠すのかもしれませんが、ゲームショップ1983ならではの方針としてここは1983らしくいきたい所なのです。
 ブログという存在もtwitter無しでは成り立ちにくい状況になってきました。まだまだ悪あがきしたいんです。
 来週、テナント問題で建物のオーナーさんと話し合いがある予定です。
 TwitterでRT(ReTweet)願いを出すのは初めてです。RTによる拡散が閉店問題をくぐりぬけるだけの自信に繋がるかはわかりませんが、まだまだゲームオーバーではないと信じたいのです。
閉店問題

|

« 入荷させない決断も難しい | トップページ | ゲストで出てきましたー HBC 07/16 24:20~ »