« GameNews 2010/02/22(猫 | トップページ | エルミナージュDSREMIX再生産決定!! »

2010年2月22日 (月曜日)

ゲームショップがロボットを作る時代です。

 かつてロボット犬や中国ロボットなどロボットというのはまさに科学技術の象徴でした。
 ゲーム屋同士の熾烈な価格競争に科学競争で打ち勝とうとする我がゲームショップ1983にも、その科学技術を知らしめるため、1台のロボット警備員が配置されています。
0222_robo1 こいつです。
 全身を100円ショップで買ってきた電源タップで構成された通称タップ君。
 とある開発室に居たタップ君が今、こうしてゲームショップ1983警備の特務についております。
 このタップ君一度電流を流せばその伝達力はすさまじくありとあらゆる電器機器を動かす源となり、その数や果てしないタコ足回線を実現する危険性も合わせ持ったロボットなのです。
 そして、いざどこかで電源タップが足りないとなれば、その身をはいで、「僕の電源タップを使って!」と人々の暮らしに役立つロボットなのです。そして何より変形が可能、飛行形態やタンク、その変形の可能性は無限大といってもいいのです。
0222_robo2 これがゲームショップ1983の科学力の象徴、スーパーファミコンタワードリームキャストタワー、そして新警備員タップ君です。
 今日もこうしてゲームショップ1983の入り口で人々を出迎え、意味がわからねぇと世を混乱に陥れています。

|

« GameNews 2010/02/22(猫 | トップページ | エルミナージュDSREMIX再生産決定!! »