« ゲームコーナーでも、ゲーム売り場でもなく、ゲーム専門店 | トップページ | エスプガルーダⅡブラックレーベル »

2009年12月 3日 (木曜日)

とびだせ大作戦

PS3を3Dテレビ対応にするというニュースを聞いてとびだせ大作戦を連想した人、それ、間違ってます。
とびだせ大作戦は赤青の3Dメガネ対応ソフトです。
1203_3d1 正しくはこちら、ファミコン3Dシステムです。とびだせ大作戦の3Dシステム対応版にあたるソフトは、JJ(ジェイジェイ)というソフトで、なかなか出回っていません。
1203_3d2 そんなわけで、ゲームショップ1983中の人、ルイージ状態でファミコン3Dシステムのグラスを被ってみました。
 ちなみにこのファミコン3Dシステムって、同じ時期に出たセガマークⅢ用の3Dグラスと互換性があって、端子さえあればセガハードでも3D体験ができるんですよ。
1203_3d3対応ソフトとしてハイウェイスター(携帯)を用意しました。
 ファミコンでこの3Dシステムに対応しているのはこのハイウェイスター、JJ、ファルシオン、3Dホットラリー、アタックアニマル学園、コズミックイプシロン・・・ぐらいですよね。
 と思っていたが、ジャレコの風雲少林拳が横視点の格闘ゲームなのになぜか対応してたんですよね。あれは意味がわかりませんでした。
 そんなわけで、ファミコン3Dシステムとハイウェイスターをゲームショップ1983の居酒屋カウンターで自由に遊べるようにしておきますので、ぜひ遊んでいってください。
ゲームの居酒屋

|

« ゲームコーナーでも、ゲーム売り場でもなく、ゲーム専門店 | トップページ | エスプガルーダⅡブラックレーベル »