« 月曜早朝、サイトメンテナンスのお知らせ | トップページ | 札幌のゲーマーよ、貪欲に »

2009年10月18日 (日曜日)

ザナック

1018_zanac1海外NES用ZANAC(携帯)が入荷しました。今なおファンが多いシューティングゲームの歴史に残るコンパイルの傑作シューティングゲームです。
 日本ではディスクシステム用ディスクカードで発売されましたが、ディスクの磁性体の耐用年数はとうにすぎているので、しっかりと読み書きができるかどうか不安なディスクシステム版を店頭に出すのはひかえているので・・・、
1018_zanac2 NES用ROMカートリッジを居酒屋カウンターでじっくり遊べるようにしておきました。
 同系統のゲームとして、アレスタ(携帯)やスーパーアレスタ(携帯)などがあり、コンパイル末期にザナック×ザナックがリリースされましたが、特にザナック×ザナックはいまでは定価を大きく超える値段で取引されるプレミアソフトとなっています。
1018_zanac3 ザナック、アレスタ系統は家庭用向けのシューティングのため、アーケードとは全く違う方向性で作られているので現在でも貴重なゲームといえます。最たるものは、プレイ時間が比較的長いということでしょうか。全面クリアまでおよそ1時間は要する、家庭用ならではのゲーム性だと思います。ザナック×ザナックに収録されているザナックNEOでも、初代のザナックの特徴の1つとして継承された部分と聞いています。
 コンパイルはその後ぷよぷよで大ヒットを飛ばした後はなかなかシューティングゲームをリリースしてはくれませんでしたが、ザナックやアレスタというシューティングゲームの系譜が今でも残っていたら、そんなことを考えさせられる歴史に残るゲームだと思います。
 そんなわけでゲームショップ1983名物居酒屋カウンターでのフリーゲームにしばらくNES版ザナックを開放しておきますので歴史に触れてみてください。今のシューティングゲーム、アーケードゲームにはない感覚を楽しめると思います。
ゲームの居酒屋

|

« 月曜早朝、サイトメンテナンスのお知らせ | トップページ | 札幌のゲーマーよ、貪欲に »