« 待て、二階に誰か居るぞ! | トップページ | エルミナージュ闇の巫女と神々の指輪 DS Remix再生産! »

2009年10月13日 (火曜日)

てんこもりシューティング技能検定

1013_stg1ゲームショップ1983では自由に遊べるアーケード筐体を設置して、適時基板を入れ替えています。
 今日からはてんこもりシューティングを稼動させています。
 縦画面のシューティングですが、決して昨日まで設置していた奇々怪界が縦画面で、アーケード筐体の縦画面と横画面の入れ替えが面倒だから、縦画面で遊べる基板ということで選んだんじゃないですよ。
 縦画面と横画面の入れ替えって大変ですね!
1013_stg2 1998年にナムコよりリリースされたシューティングゲームで、25種類以上のミニシューティングゲームを次々とクリアしていくという気軽に遊べるタイプのゲームです。
 SYSTEM12というPS上位互換の基盤を使っているアーケードゲームですので、PSにも移植されるんじゃないかと期待したりもしたのですが、いつまでたっても移植されないので自前で基板買ってしまいました。
1013_stg3ナムコ発売ということでゼビウス(携帯)のアンドアジェネシスが出てきたり、シューティングゲーム好きにはニヤリとさせられる要素が多々あります。
 エンディングまでシューティングゲームになっているんですよ。

 ちなみに、てんこもりシューティングの系譜をアーケードで継いでいるのがトラサビのシューティング技能検定って感じになりそうなんですが、藤野社長はシューティング技能検定が完成するまで てんこもりシューティングを遊んだことが無かったそうな。
 てんこもりシューティングを面白いと思った方には このゲーム(携帯)を間違いなくお勧めできますね。
アーケードゲームフリー開放

|

« 待て、二階に誰か居るぞ! | トップページ | エルミナージュ闇の巫女と神々の指輪 DS Remix再生産! »