« 明日(07/19)の販売予定タイトル | トップページ | 明日(07/20)の販売予定タイトル »

2007年7月19日 (木曜日)

緊急アンケート、どっちの1983がいい?

 こんばんは、設立以来ゲームショップ1983の企画全般とブログを担当していて、この9月よりゲームショップ1983を引き継ぐこととなった通称「1983の中の人」です。
 9月の引き継ぎ、移転、開業をメドにただ今色々なことが進行中なのですが、移転先の物件選びに大変迷っております。
 これまで3年間ゲームショップ1983として営業してきたわけですが、開業当初から常に閉店問題と背中合わせで、私も1983の引き継ぎに当たって大変悩んだのですが、多少立地条件が変わってもテナント料の安い物件に移転が可能であれば「ゲームショップ1983」として運営が今後も継続できる可能性が高まるのではと考え、現在の場所から近い場所に移転ということで準備をしてきました。

 現在まだ移転場所は確定していませんが、移転候補地は2件に絞られてきました。今のところこの2件のうちのどちらかにしたいと考えておりますが、ゲームショップ1983の常連さん及び、このブログをご覧になられているバーチャル常連さんのみなさんはどちらが良いと思われますか、アンケートをとって参考にしたいと考えております。
あて先 i@1983.jp
締め切り 2007年7月23日(月曜)午後2時到着分まで
応募書式
・ 物件Aと物件Bのどちらかに票を投じてください。
・ 1983へのメッセージ、お便り、雑談などどうぞ。
・ お住まいの地域(おおまかで結構です)

それでは 現在移転先候補となっている物件2件を。

物件A
・ 場所 現在の場所から徒歩8分程度、地下鉄麻生駅近く。麻生町。石狩街道の近く。
みどころ、
・ 札幌有数のアーケードゲーム在庫量で知られるゲームセンター「GAME41」のすぐ近くにあり、札幌のゲーマーの新スポットとして面白そう。
・ 仮にそこに1983が移転するのであれば店舗物件と隣りのワンルームマンションを1室借りてそこを倉庫と作業部屋等として利用予定。
・ テナント料は両方合わせても現在の1983店舗の5分の2ぐらいまで落ちます。
・ 事務所込みで現在の1983店舗よりも若干広いです。
・ 麻生町に入るものの住宅街のため、一般のお客さんを呼び込むのは難しそう。
・ 麻生駅から徒歩圏内ではあるのですが若干交通の便が悪いので冬場の売り上げは苦戦しそうです。
・ 物件はなかなか綺麗で印象は良いと思いますが、建物の前に大きな木があるので看板を設置することが難しいです。
・ 幹線道路である石狩街道からはちょっと離れているので、気付きにくいかもしれません。
・ 店舗面積、周辺状況を考えると朝までゲームショップの開催は難しいのではないかと思います。
・ なぜか入り口が4つあります。
・ なぜかトイレが3つあります。
・ なぜかお風呂も2つあります。
・ なぜか台所も2つあります。
・ なぜかベランダも2つあります。
  まぁ、2軒借りることになると台所2つは普通ですが、トイレの数が多いのは気のせいでしょうか。
・ お店の前に郵便ポストがあるので通販ははかどりそうです。
・ お店の前の歩道は狭いので店頭に試遊台を設置したりというのは難しそう。
以上が物件Aの主な特徴です。
こちらの物件のほうがいいなと思ったかたは
あて先 i@1983.jp
締め切り 2007年7月23日(月曜)午後2時到着分まで
応募書式
・ 物件Aに一票
・ 1983へのメッセージ、お便り、雑談などどうぞ。
・ お住まいの地域(おおまかで結構です)
までどうぞ。

続いて物件Bです。
・ 場所、地下鉄北34条駅徒歩1分。現在のお店がある樽川通りと同じ通りで徒歩5分圏内です。
・ 居抜きと呼ばれる物件で、前のお店の内装や什器類が残っています。ちなみに、前のお店は・・・・「居酒屋」です。それも、まるで洞窟をイメージしたかのような、なかなか奇妙奇天烈エキセントリックです。
・ 通常であれば前の店の什器を撤去工事する所なのですが、そんな予算は無いです(きっぱり)。でも、しない方が面白そうなので居酒屋の雰囲気を残したゲームショップとか色々妄想してしまいます。洞窟ゲームショップ。合い言葉は「ゲームショップ1983に入った時からダンジョンは始まっているんだ」
・ 店内にはカウンターがあります。居酒屋の雰囲気を残しつつ、ゲーム売り場へと変えていきます。
あえて
・ 元居酒屋だけあって厨房がしっかりしています。厨房がしっかりしてくるのはネット界においていい事ですので、ここは前向きにとらえます。
・ 坪は11坪と現在の1983より狭いのですが、2Fの住居部分もまとめて借りることもできるそうで、今の1983よりも広い場所とも言えそうです。その場合でもテナント料は現在の1983店舗の半分ぐらいで済みそうです。
・ 2F部分には3部屋あるのですが、そのうちの1部屋を1部屋まるごとゲームの勉強部屋+対戦会等のイベント会場にしてしまったり、また遠方からお客さんがいらした時ように簡易ベットを用意して、寝泊まりも想定してもいいかもしれません。この建物自体にはお風呂はついてないのですが、ななめ向かいが銭湯ですしコンビニも近くにあります。
・ 2Fの開放する部屋は、ゲームショップ1983提案のゲームイベントの開催の他、ユーザーさんからの持ち込み企画の開催場所としてお貸しすることもありかもしれませんね。
・ 2F部分の3部屋のうち1部屋はお客さんに開放するとして、もう1部屋は倉庫、もう1部屋は作業部屋兼スタッフの仮眠部屋として重宝しそうです。
・ 小上がりがあります。小上がりのあるゲーム屋、憧れる! レトロゲームコーナーはゆったり観れるように小上がりに用意できるといいかもしれませんね。
・ 2Fの一般のお客さんへ開放する部屋に今の「ゲームショップ1983 ゲームの勉強部屋」以上のゲーム関連の書籍を持ち込み、「1983ゲーム図書館」としてしまうのもいいかもしれませんね。
・ 場所は地下鉄北34条駅徒歩1分距離ですが、そのためにすぐ近くに、ゲオ、そしてちょっといった所にX-ONE北33条店さんがあります。ゲームマニアの方にはゲームショップのはしごされるかたも多いと思うんですが、北34条地区にゲームショップが密集しているということで、これはこれで札幌のゲーマーのみなさんにとっての重要ポイントとなるかもしれませんね。
・ 通常であれば近隣にゲオのような大型店があると、付近のゲームショップへの影響は甚大ですが、ゲームショップ1983では3年前から常に「個性派」、「普通のゲームショップとの差別化」をということで進めてきましたので、ゲオまど徒歩1分という厳しい立地でも泣きません。
・ ただやっぱり競合店がすぐ近くというのは厳しいです。ちょっと涙目。
・ 麻生の中心にあるブックオフの看板の隣りに「ゲームならあっち→」という看板を建てたのですが、一応その矢印どおりの方角に位置するので看板が無駄になりません。
こちらの物件のほうがいいなと思ったかたは
あて先 i@1983.jp
締め切り 2007年7月23日(月曜)午後2時到着分まで
応募書式
・ 物件Bに一票
・ 1983へのメッセージ、お便り、雑談などどうぞ。
・ お住まいの地域(おおまかで結構です)
までどうぞ。

 「ゲームショップ1983の中の人」が考える こんなゲームショップを目指していきたい。

 たまにお客さんから、昔はこんなゲームショップたくさんありましたよね。と言われることもあるのですが、ゲームショップ1983が目指しているのは実はそういう方向性では無いんですよ。
 確かにお店の規模がこじんまりしていて、それでいてフランチャイズチェーンでも無いという点では近いものはあるのかもしれませんが、ゲームショップ1983の目標は、昔あった小規模店の復刻ではなく、今も昔も、似たゲームショップが存在しない、”もっと個性的なゲームショップ”なんです。
 実現できるかどうかはわかりませんが、移転引き継ぎにあたって理想のゲームショップとして思い描いていることのうちいくつかを紹介させてください。
・ 滞在型ゲームショップ。ついつい長居したくなるゲームショップ、ゲームのミニ図書館といえる「ゲームの勉強部屋」があり、フリー開放のアーケード基板も毎月入れ替えで登場、ブログの記事を店内に掲示したりしています。
 将来的にはこれをもう一歩進めて、店内に歓談スペースを用意して、ドリンクバーとまではいかなくとも、せめてウォータークーラーを設置したり、冷蔵庫+冷えたドリンクのセットを用意して提供したり、ネットにアクセスできるフリー開放のパソコン端末を用意したりなどといったことが構想にあがっています。
 これは、物件A、Bどちらになるにしても検討していきたい部分です。
・ ゲーム好きが運営する、ゲームが好きな人とゲームに興味を持った人向けのお店。
 ゲーム専門店を名乗る以上、オールジャンルとはいかなくとも、ゲームナビゲータとなるだけのゲームやハード等の知識を店員が持っている必要があると思います。
 ゲームショップ1983の常連だったはずのゆきとーさんが、来週には正式にゲームショップ1983のスタッフとなります。1983はお店としては小さいですが、スタッフとして求められるハードルは高く、それでいて薄給です。
・ スタッフが実際に遊んでみたゲームについてはできるだけ紹介文を。
 ゲームが好きだからゲーム屋を経営する、これは大事なことだと思います。常にゲーム好きの視点、つまりお客さんの視点に近い形でゲームを紹介していきたい。
・ 限られた常連さんだけの店であってはいけない。
 常連さんと店のスタッフが親しげに話しをするというのは歓迎するべきことではあるのですが、そういった光景は事情をあまり知らない一般のお客さんから見ると、入りにくい店ととられてしまうことがあり、ひいては一般のお客さんの客足が遠のく一因にもなりかねません。
 常連さんとのコミュニケーションを大事にしていくのはこれまでどおりですが、他にお客さんが居ない状態でというのが良いのかと考えます。
 その上で、常連さんの輪を広げていきたいですし、一般のお客さんが常連さんとなってくれる方法を模索していきます。

 「滞在型ゲームショップ」、目指す所はそこなんです。
 「1983に入ったときからゲームは始まっているんだ」そういう気持ちで、遊び心を糧に店内の装飾をお金をかけずに(重要)行ってきましたが、ゲームショップに入った時からなんだか楽しくなってきた、そう感じてもらえるお店に
していきたいと考えます。
 ネタ満載、小ネタ多数、今もそうなんですけどね。

→ 閉店問題

緊急アンケなのでリンク歓迎

|

« 明日(07/19)の販売予定タイトル | トップページ | 明日(07/20)の販売予定タイトル »

コメント

両物件の「駐車場の有無」について書いて頂けないでしょうか?
うちはほとんど車での来店ですので、重要な判断材料になります。

投稿: 藤崎景子@コナ研 | 2007年7月22日 (日曜日) 午前 02時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日(07/19)の販売予定タイトル | トップページ | 明日(07/20)の販売予定タイトル »