« 最近の出来事 | トップページ | 「ゲームショップ1983」最近の出来事。 »

2005年11月11日 (金曜日)

1983個性派店宣言の裏の理由

 あれはまだ「ゲームショップ1983」として開業してそれほどたっていない時期の話なのですが、店内を色々と見てまわられたお客さんが帰り際に「小さなお店」であることを馬鹿にするような捨てゼリフを言われて帰っていきました。
 零細店というのは事実ではあるのですが、やはりその言葉は痛く、ゲームショップ1983の中の人の心にぐさっと刺さってしまいました。
 で、その発言をされたお客さん、どこかで見覚えがあるなぁと感じていたのですが、それからしばらくしてから思い出しました。
 とある大手ゲームチェーン店の店員さんです。ゲームマニア時代によく買い物に行っていたので、どうりで見覚えがあるわけです。
 お店の規模、価格、品揃え、確かにそのお店は大規模店だけあってかないません。

 でも、元々つぶれかけていた店を「小さな身近なゲームショップを残したい」という理由やら、なりゆきやらなにやらで引き継ぐことになったわけで、そこで落ち込んでばかりはいられません。
 こういう零細店にしかできないこと、小さいながらも自分達「ゲームマニアの視点で面白い店」にしていこう、そういう思いがいっそう強くなるきっかけとなったできごとでもありました。
 言われた時はやっぱり感情的につらい部分もありましたが、お店の個性を重視した変わった店として力を入れていくきっかけの1つではあったなぁ、とは思いますね。

 そんな零細店「ゲームショップ1983」ですが、当店の近くに全国的に有名な大形チェーン店がもうすぐ「2軒」たて続けにオープンしてしまうこととなりました。
 同じ通りで、ともに数百メートルしか離れていないところにできてしまいます。
 来年5月の閉店問題をどうやってクリアーしていくか悩んでいる時の相次ぐ大手チェーン店の進出に正直泣きそうです。
 ですが、落ち込んでばかりではホントにこういった小さいお店はすぐに潰れてしまいます。

 ゲームショップ1983、閉店問題を吹き飛ばせるよう、個性重視でやるだけやってみます。

→ ゲームショップ1983スタイル

|

« 最近の出来事 | トップページ | 「ゲームショップ1983」最近の出来事。 »

コメント

始めまして。いつも楽しく拝見させていただいてます。
私も札幌に住んでいるのですがゲーム屋といえるような店は昔は結構あったのに大型電気量販店の進出でみんな潰れていきました・・・
狸小路にあった行きつけの店も潰れてしまいましたし…。店員と気軽にゲームの話を出来るようなゲーム店はどんどん潰れていって非常に悲しさを感じます。
エールを送ることしか出来ませんが頑張ってください!機会があればお店にも行きたいと思いますのでその時はよろしくお願いしますね。
長文駄文失礼しました。

投稿: guirty | 2005年11月12日 (土曜日) 午前 09時04分

最近流行の複合店には正直、来店数では勝ち目はないでしょう。しかし、大きな店にはできない事はたくさんあるはずです。小さな店でも頑張っているところはたくさんありますよ。大きければ良いというものではありません。ゲーム業界全体がどん底の状態ですが、需要がなくなったわけではありません。あまり考えすぎず、違ったアプローチを考えてみる事をおすすめします。

投稿: パープル紫 | 2005年12月20日 (火曜日) 午後 09時41分

その大型店々員は酷い事言う奴やな(`ε´)あいつこそ出入り禁止、いや永久追放にすべきやね(`ヘ´)前の店のチンピラ元店長同様に

投稿: 匿名希望 | 2005年12月27日 (火曜日) 午前 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56593/7043286

この記事へのトラックバック一覧です: 1983個性派店宣言の裏の理由:

« 最近の出来事 | トップページ | 「ゲームショップ1983」最近の出来事。 »