« コミック販売の終了 | トップページ | 店内のネット事情 »

2005年9月20日 (火曜日)

ゲームショップ1983の閉店問題

 零細店っていうのはマジなんで、やっぱりこういう店って、「閉店問題」と背中合わせだったりするんですよ。
 ありますよ、ゲームショップ1983の閉店問題。
 実のところ、来年の5月が閉店問題の一つの山ですね。ビルのテナント契約の問題で、その更新時期と重なるってのが大きいのですが、半端な時期に閉店してしまうとテナント契約上、閉店のための費用というのがとんでもなく違ってくるんですよ。
 だからといって、来年の5月に閉店予定があるとかそういうわけでもないんですが、来年の5月の段階で、「この調子であれば次のテナントの更新の時期まで大丈夫だ」という先を見据えた見通しと実績が必要となってきます。
 商圏が重なるところに大型店や競合店が何店もある零細店ですから、実際にお店にいらしたかたはわかると思いますが、いつつぶれてもおかしくは無い店です。
 でも、そうならないよう、1983らしさ、個性を重視して「来年の5月問題」をクリアーしていきたいです。
 頑張らしてください、ってなんか選挙みたくなってきたな。

→ ゲームショップ1983の閉店問題

|

« コミック販売の終了 | トップページ | 店内のネット事情 »

コメント

 こんばんは。
 相互リンクをさせてもらっているりんごというものです。いつもお世話になっています。

 今回の話で、私が大学時代通っていたゲームショップもテナントの更新時期を期に閉店したのを思い出しました。そこの店長さん(経営者)は、今後のショップの展望を考えるとどう考えてもお店をたたんだ方が賢明だと思った、とおっしゃっていました(お歳を召していたため体力的に厳しかったとも)。

 今みたいにショップ関係者の方がウェブサイトで情報を公開するなんてことがなかった時代でしたから、店長さんから聞くゲーム業界、主に流通面についての話が面白くて、ゲームソフトを買わずに話だけをしに行くなんてこともありました(笑)。そんな招からざる客をいつも笑顔で迎えてくれた店長さんが大好きでした。周辺に競合店もなく、近くに大学、高校、中学校、小学校もあり、需要には決して困ってなかったと素人目にはうつっていたのですが…。

 ゲームショップにおいて、個性を発揮した店舗展開をしていくことはなかなか難しいことかもしれません。ですが、私が学生時代に通っていたお店を大事にしていたように、ゲームショップ1983のことを大事に思っている方々はたくさんいらっしゃるかと思います(少なくともサイトを見た限りではそのように感じられます)。そのような方々の思いが、私のものように思い出だけにならないよう頑張ってください。そして、ついでにサイトの更新の方も頑張ってくださいね(・∀・)。

 長々と失礼しました。つい感傷的になってしまいました。私もぜひゲームショップ1983には一度伺いたいと思っているのですが、この距離(東京ー札幌)はいかんともつД`)。

投稿: りんご | 2005年9月22日 (木曜日) 午前 02時19分

がんばって!
の一言では何の助けにもなりませんが、応援させていただきます!
がんばれ!1983がんばれっ!!!
函館在住で、このブログを見る度に一度は行ってみたいと
思いつつも・・まだ行けてませんが・・
地元にはこういう「ゲームショップ」って無いので、
いつも札幌の人はいいよなぁなんて思ってます。
たぶん自分みたいな人も多いのではないかと・・
行きたいな、行ってみたいな、店長さんに会ってみたいな。
そう思ってる人ってかなりいると思います。
「だったら来てくれ!(ついでに買っとくれ!)」
って話なんですけどね。
ゲームショップの店長って言ったらゲームファンの30代には
夢の職業ですから(^ ^)
そんな夢をのせつつ、がんばれ1983!!

投稿: eo555 | 2005年9月22日 (木曜日) 午前 08時02分

閉店に関連してのことなのですがサイトのゲームショップのリンクって更新することはできないんですかね?
私が知る限りではR's 北8条店とGEO札幌コンパル店はもう確認できませんでした。
1983さんのHPはよく拝見させてもらってますのでその際、リンク等も見ているので…

投稿: D・A! | 2005年9月27日 (火曜日) 午前 03時34分

>閉店に関連してのことなのですがサイトのゲームショッ
>プのリンクって更新することはできないんですかね?

ここは当店の閉店問題の記事ですので、別記事をたてました。
http://sp-game.cocolog-nifty.com/38/2005/09/post_48fa.html

投稿: 1983中の人 | 2005年9月27日 (火曜日) 午後 01時55分

(・_・)エッ......?マジっすか?そんな…1983が無くなったら我々薄給のレトロゲーマーは何処に行けばいいのよ。絶対に続けて欲しいな。今のゲーム業界を支えてるのは団塊jrともファミコン世代とも言われる我々'71~'74生と言っても過言ではありません

投稿: 匿名希望 | 2005年9月30日 (金曜日) 午後 08時18分

こんばんわ。MARIO PARTYのnatural-dです。いつもお世話になっております。

ちょっと記事を読んで思いついたんですが、レトロゲームイベントを収入に結び付けられませんかね?例えばですが、今年の夏に狸小路で行なったMARIO PARTYライブでは、ありがたいことに少なくとも100人くらいのユーザがお金を払ってイベントに来てくれました。
会場費や準備等の大変さや出費はもちろんありますが、1983さんの場合はさらに物販でも強い力を持ってるので企画によっては収益は期待出来ると思います。

あとは現実的な話でネットショップの立ち上げ。1983さんは企画やプレゼントがとても面白いので、それをネットユーザにも生かすことが出来ればレトロゲームの老舗店舗として成功する可能性があるかもしれませんね。1ファンとして応援しております。

投稿: natural-d | 2005年11月21日 (月曜日) 午後 11時57分

色々考えているうちにお返事のタイミングが遅れてしまいました。
 イベントについてですが、実をいいますと1983の中の人はお店をはじめる前に本州での色々なイベントの開催に携わっておりました。
 会場確保の問題からはじまって、告知やらなにやらイベント開催の労苦というものはある程度知っているつもりです。
 「朝までゲームショップ1983ナイト」といった形式であれば現状のお店の営業の延長線上でできるお客さんとの交流イベントとして負担も少なくできるのですが、収益性を考えたイベントの開催はリスクも大きく、私達のような零細ショップが手を出せることではないんですよね。
 当面「朝までゲームショップ1983ナイト」といった、1983ならではのことをやって、交流の輪を広げていきたいと思います。

投稿: 1983中の人 | 2005年12月 6日 (火曜日) 午後 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56593/6025612

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームショップ1983の閉店問題:

« コミック販売の終了 | トップページ | 店内のネット事情 »